ピラティスで回復力向上

ピラティスって何?どんなことするの?

ピラティスとは、身体の内部の筋肉を鍛える目的で考案された「考えるエクササイズ」です。
簡単に説明すると、自分で身体の深層部の筋肉を動かし、鍛えることを常に意識しながら、胸式呼吸とゆったりとした動きで行うエクササイズです。
元々はリハビリを目的に考え出されたもので、後に怪我防止や回復機能を高める効果があると注目を浴びて少しずつ広がってきました。
ピラティスは、筋肉強化によるスタイルアップだけでなく、胸式呼吸による集中力の強化や精神統一効果、運動時の怪我防止や怪我や病気からの回復力向上など様々な効果を発揮します。
もちろん、シェイプアップ効果もありますから、ダイエットや美容にも良いと評判が広まり、元は傷病兵のためのエクササイズだったにも関わらず、昨今では女性からの人気が高まっています。
実際にピラティスは、リハビリ効果が認められており、現在では医療分野からも注目を集めています。
身体の内部の筋肉を鍛えることから、背骨や骨盤の歪みなどを矯正する働きもあるのです。
ピラティスで身体の歪みを矯正し、正常な姿勢を保つことで腰痛や肩こりの軽減といった効果も期待できるでしょう。
特に、年齢とともに衰える筋肉を強化し、保つという意味で、中高年から大きな期待が持たれており、徐々に人気が高まっています。
アンチエイジングという言葉の流行とともに、ピラティスも中高年から注目されるエクササイズとなりました。