ピラティスの6つの基本原理って?

ピラティスの6つの基本原理って?

ピラティスには、6つの基本的な原理があります。

 

1.正しい呼吸
ピラティスの呼吸法は胸式呼吸です。
胸式呼吸とは、普段から意識せずに行っている普通の呼吸法なのですが、意識して完全に息を吐ききってから、今度は体全体に酸素を送り込むように呼吸をするという機会はほとんどないでしょう。
これを意識して行うことに意味があるのです。

 

2.身体の中心部を意識する
センタリングという言い方もします。
ピラティスでは、全てのエクササイズで体の中心を意識した動きを行うのが基本です。
常に身体の中心部を意識し、身体の中心から動きを起こすよう動くことで全身運動となります。
このような動きをすることで、特定部位にばかり負担をかける事をなくし、運動による故障を避けることが可能になります。

 

3.正確な動き
ピラティスでは常に「正確な動き」をすることを意識します。
たくさん運動するよりも、正確に運動することに意義があるのです。
また、一つ一つの細かい動作も全て意識を集中し「正しく動く」ことで、その効果がより大きく出るのです。

 

4.筋肉のコントロール
ピラティスでは、全ての動きを意識でコントロールするのが基本です。
ですから、どんな小さな細かい動きでも、その一つ一つに意識を集中して動作を行うように心がけます。

 

5.集中力
ピラティスでは細かい動作のすべてにまで意識を集中して行う必要がありますから、集中力を高めて身体を動かします。

 

6.流れるような動き
動きが止まらぬよう、流れるように一連の動作を行うのがピラティスです。

関連ページ

ピラティスの歴史って?
「ピラティス」ってご存知でしょうか。ピラティスとは、リハビリをもとに考え出されたエクササイズです。運動時のけが防止や回復力向上に効果があるとして期待が高まっています。ここではピラティスが一体どんなものなのか解説しています。
ピラティスってどんな効果がある?
「ピラティス」ってご存知でしょうか。ピラティスとは、リハビリをもとに考え出されたエクササイズです。運動時のけが防止や回復力向上に効果があるとして期待が高まっています。ここではピラティスが一体どんなものなのか解説しています。
ヨガとピラティスの違いって?
「ピラティス」ってご存知でしょうか。ピラティスとは、リハビリをもとに考え出されたエクササイズです。運動時のけが防止や回復力向上に効果があるとして期待が高まっています。ここではピラティスが一体どんなものなのか解説しています。
ピラティスにも種類がある?
「ピラティス」ってご存知でしょうか。ピラティスとは、リハビリをもとに考え出されたエクササイズです。運動時のけが防止や回復力向上に効果があるとして期待が高まっています。ここではピラティスが一体どんなものなのか解説しています。
ピラティスのコアマッスルって?
「ピラティス」ってご存知でしょうか。ピラティスとは、リハビリをもとに考え出されたエクササイズです。運動時のけが防止や回復力向上に効果があるとして期待が高まっています。ここではピラティスが一体どんなものなのか解説しています。