ピラティスの歴史って?

ピラティスの歴史って?

ピラティスは、1881年頃ドイツに生まれたジョセフ・ピラティスによって考案されたメソッドです。
ジョセフ・ピラティスは、子どもの頃とても体が弱く、リウマチ熱や喘息、骨軟化症などさまざまな病気に苦しんでいました。
その病気を治すため、心と体を強くするオリジナルエクササイズを考案しようと、ボクシングやレスリング、体操、ヨガ、座禅などを行っていたのです。
そんな彼が1912年にイギリスへ渡ると、第一次世界大戦が勃発。
彼は在住外国人としてランカスター近くの収容所に拘束され、そこでエクササイズプログラムの指導を行っていました。
するとそれが認められ、傷ついた兵士たちの看護の仕事をすることに。
その時、負傷した兵士を復帰させるリハビリとして考案したエクササイズが、現在のピラティスの原型と言われています。
新しく考案したこのエクササイズに「ピラティス」と名づけ、1926年にアメリカへ渡りました。
そして、自らが開発したエクササイズを広めるためにニューヨークにスタジオを開設。
有名なダンサーにピラティスを教えるようになると、“新しい体作りをするエクササイズ”として、ダンサーだけでなく俳優やスポーツ選手たちの間でも評判になっていきました。
1967年、ピラティスの死後、彼のメソッドを受け継いだ弟子たちによってピラティスは広く知られるようになりました。
1990年代に入ると、フランス、イタリア、カナダ、ブラジル、中国などへも広がっていったのです。
2000年になるとアメリカで大ブレイクし、現在は多くのハリウッドスターやセレブたちがピラティスのメソッドを取り入れています。

関連ページ

ピラティスってどんな効果がある?
「ピラティス」ってご存知でしょうか。ピラティスとは、リハビリをもとに考え出されたエクササイズです。運動時のけが防止や回復力向上に効果があるとして期待が高まっています。ここではピラティスが一体どんなものなのか解説しています。
ヨガとピラティスの違いって?
「ピラティス」ってご存知でしょうか。ピラティスとは、リハビリをもとに考え出されたエクササイズです。運動時のけが防止や回復力向上に効果があるとして期待が高まっています。ここではピラティスが一体どんなものなのか解説しています。
ピラティスの6つの基本原理って?
「ピラティス」ってご存知でしょうか。ピラティスとは、リハビリをもとに考え出されたエクササイズです。運動時のけが防止や回復力向上に効果があるとして期待が高まっています。ここではピラティスが一体どんなものなのか解説しています。
ピラティスにも種類がある?
「ピラティス」ってご存知でしょうか。ピラティスとは、リハビリをもとに考え出されたエクササイズです。運動時のけが防止や回復力向上に効果があるとして期待が高まっています。ここではピラティスが一体どんなものなのか解説しています。
ピラティスのコアマッスルって?
「ピラティス」ってご存知でしょうか。ピラティスとは、リハビリをもとに考え出されたエクササイズです。運動時のけが防止や回復力向上に効果があるとして期待が高まっています。ここではピラティスが一体どんなものなのか解説しています。