ピラティスってどんな効果がある?

ピラティスってどんな効果がある?

ピラティスは、胸式呼吸を行いながら、ストレッチを中心とした動きで体の奥の筋肉をしなやかで丈夫な筋肉に鍛える運動です。
従来の筋力トレーニングは、主に体の外側の筋肉(表層筋)を使うのに対し、ピラティスは一番奥深くの筋肉、いわゆるインナーマッスルを多く使います。
元々、リハビリのために開発されたプログラムであるため、体によけいな負担をかけずにコア(深層部)の筋肉を整えることができるのが特徴です。
そんなピラティスを行うことで、血流がよくなり、脂肪燃焼がしやすくなります。
そのため、ピラティスをダイエット目的で行う人が特に女性に多く、結果もきちんと出るようです。
その他に、柔軟性や筋力の向上、筋肉状態の改良、循環機能の改善、効率的な呼吸や酸素供給などにより、姿勢がよくなる効果や風邪を引きにくくなるという効果もあります。
それに、転んでも怪我をしにくくなる、腰痛や肩こりが治る、肌がきれいになるなどの効果も期待できます。
一方、ピラティスは肉体面の効果だけでなく、精神的にもよい影響を与えます。
その理由の一つが呼吸法。
ピラティスでは、胸式呼吸を用いますが、これが自律神経のバランスを整え、特に交感神経に働きかけます。
そのため、ピラティス終了後は、非常にすっきりとし、ポジティブで充実感にあふれた気持ちになります。
また、体調がよくなるため、心も連動して明るくなるという面も。
ストレスを解消し、活力ある毎日を送りたいという人にもピラティスは非常にオススメと言えるでしょう。

関連ページ

ピラティスの歴史って?
「ピラティス」ってご存知でしょうか。ピラティスとは、リハビリをもとに考え出されたエクササイズです。運動時のけが防止や回復力向上に効果があるとして期待が高まっています。ここではピラティスが一体どんなものなのか解説しています。
ヨガとピラティスの違いって?
「ピラティス」ってご存知でしょうか。ピラティスとは、リハビリをもとに考え出されたエクササイズです。運動時のけが防止や回復力向上に効果があるとして期待が高まっています。ここではピラティスが一体どんなものなのか解説しています。
ピラティスの6つの基本原理って?
「ピラティス」ってご存知でしょうか。ピラティスとは、リハビリをもとに考え出されたエクササイズです。運動時のけが防止や回復力向上に効果があるとして期待が高まっています。ここではピラティスが一体どんなものなのか解説しています。
ピラティスにも種類がある?
「ピラティス」ってご存知でしょうか。ピラティスとは、リハビリをもとに考え出されたエクササイズです。運動時のけが防止や回復力向上に効果があるとして期待が高まっています。ここではピラティスが一体どんなものなのか解説しています。
ピラティスのコアマッスルって?
「ピラティス」ってご存知でしょうか。ピラティスとは、リハビリをもとに考え出されたエクササイズです。運動時のけが防止や回復力向上に効果があるとして期待が高まっています。ここではピラティスが一体どんなものなのか解説しています。